司法書士が運営するお悩み相談所
Home > 事件簿・体験談 > 現在のページ
浮気・不倫の事件簿・体験談の一覧ページへ

【不倫逆ギレ体験談】教師の旦那が職場不倫。
旦那の誕生日に、奥さんと子供が単身赴任先のアパートへお祝いのサプライズへ行ったら・・・

中学校教師を勤める旦那さんの、浮気疑惑の相談

 今回の事件のご相談者様は、兵庫県にお住まいの、結婚して7年目、2児の母の33歳のアツコさん(仮名)。ショートヘアが似合う、笑顔の素敵な女性です。
 ご相談内容は、ご主人の浮気疑惑でした。

 疑惑のご主人は、京都府内の公立中学校で3年生のクラスを担任する35歳の男性教師。
 テニス部の監督でもあるスポーツマンで、外見的にもかなりのイケメンです。
 因みに、アツコさん自身も、もともとは教師で、ご主人とは、同じ中学校の同僚時代に知り合い、恋に落ち、結婚をしたとの事です。
 教師同士、結構多いみたいですね。

旦那さんが単身赴任を希望。職場近くのアパートへ引っ越し。

 さて、疑惑の発端は、遡ること約10ヶ月前。
 突然、ご主人から「毎日の通勤時間が片道2時間位かかるから体力的にも限界。来年には、担任を務めるクラスの生徒が3年生にもなるし、これからもっと忙しくなる。クラスの生徒が卒業すれば、そろそろ転勤になるだろうから、それまで、勤務先が近い京都府内にアパートを借りて単身赴任したい。週末は必ず家に帰るから。」と言われたそうです。

 アツコさんも、女の直感で「違和感」を覚えたそうですが、一方で、確かに最近のご主人は、テニス部の指導がある、テストの採点がある、学芸会の練習がある・・・など、何かと夜遅くに帰ることが多くなっていたため、体のことを気遣い、単身赴任を許したそうです。

旦那さんの誕生日にお祝いのサプライズとして、奥さんと2人の子供が単身赴任先へ。

 ご主人の単身赴任から数ヶ月後の今年の2月某日。その日はご主人の誕生日。
 週末、家族での誕生日パーティーを企画していたそうですが、サプライズで喜ばせようと思い、お子さんと3人でご主人のアパートに行かれたそうです。
 アツコさんと、お子さん2人からの「パパ、お誕生日おめでとう。土曜日は一緒にあそぼうね。」というメッセージカードを持って・・・。

 京都への道中、アツコさんはご主人に「今日は帰りが遅くなるの?」とLINEを送ったそうです。
 ご主人からは「今日は会議があるから夜9時位になると思う。」との返信が。

「子供たちに会わせたい。」「直接メッセージカードを渡したい。」という思いがあるものの、勤務先の学校にまでいくことは非常識だろうと思ったアツコさんは、ご主人のアパートの玄関にメッセージカードを置いて帰ることにしました。

旦那さんは仕事中。誰も居ないはずのアパート。しかし・・・

 ご主人のアパートに着いて、外からご主人の部屋を見ると、いない筈の部屋に何故だか電気が点いていました。
 ご主人は几帳面な方なので、その瞬間、「おかしいな?」と思ったそうです。

 アパートの玄関を開けることを躊躇う気持ちもあったそうですが、子供2人も一緒に居るので、何と説明して良いか分からず、玄関のドアを開けたそうです。
 玄関を開けると、そこには、ご主人の靴の他に、明らかに女性用の靴が・・・。
 そして、明らかに動揺したご主人の姿と、20代らしき女性の姿が・・・。

どう見ても不倫。しかし苦しい言い訳と逆ギレ。

 アツコさんは「何で家に居るの?この人誰?」と問い詰めたところ、
 ご主人は「家で卒業文集の打合せをしている。同僚の女性だ。」と、
 女性も「同じ学校で3年生の担任をしております、大山(仮称)といいます。私が担任を勤めるクラスが今年卒業しますので、相談に乗って頂いておりました。誤解をさせて申し訳ありません。」と、
 二人で訳の分からない言い訳。
 アツコさんが、「卒業文集の打合せって、普通、学校でやるでしょ。おかしいでしょ。そもそも、卒業文集の資料ってどこにあるの?」とさらに問い詰めると、
 ご主人から「話を聞いていただけ。同僚の前でいい加減やめて貰えないか。今日は帰ってくれ。」と逆ギレされる始末。
 帰れといわれても、素直に帰れる状況でもないため、取りあえず、大山には帰ってもらい、ご主人と話をすることに。

 ご主人は最後まで「男女関係は無い。ただの同僚で相談に乗っていただけ。」と強く関係を否定していたようですが、アツコさんからみれば明らかにクロ。
 ただ、子供も戸惑っている様子だったため、ご主人に「京都のアパートは解約して、家から学校に通う。」という約束をさせ、その日のうちに、ご主人と一緒に兵庫県の家に帰ることにしたそうです。

「これにて一件落着」といきたいところですが、現実はそう甘くはありません。

その後も旦那の浮気疑惑は続き、精神的に焦燥。

 兵庫県の家から通うようになったご主人でしたが・・・
 その後も、帰りは遅く、携帯電話をロックするようになり、夜中にコンビニに行くと言って1時間以上帰ってこないことや、週末も仕事と言い学校に行くようにもなりました。
 また、思い返せば、京都で単身赴任をしたいと言い出した少し前辺りから、いわゆる『夫婦の関係』も無くなっていた様です。

 それでもなおアツコさんは、「いつか主人の気持ちが自分に戻ってきてくれる。」と、信じて待っていました。
 しかし誰にも相談できず、一人で抱え込んでいたからでしょうか、次第に、精神的に焦燥してしまいました。
 そればかりか、子供にも辛くあたる様になってしまい・・・

そして、このままではいけないと思い、プラス相談サロンに相談に来られました。

「ご主人が大山と浮気している」のはほぼ間違いないことは、最初の段階で分かりましたので、ご主人と決着を着けることは比較的に簡単な状況でした。
 しかしプラス相談サロンでは、安易に「夫婦関係に決着をつける」ということを目的にはしませんでした。
 一番大切なことは、アツコさんの思いと、アツコさん家族の今後です。
 そこでプラス相談サロンでは、アツコさんの心の中では何を願っているのかをキチンと理解するため、アツコさんと沢山お話をしました。

 アツコさんと時間をかけて話をした結果、アツコさんの希望は次のとおりでした。
「子供のこともあるので、主人とは今すぐ別れることは考えられない。主人が大山と別れてくれればそれで良い。」
「ただ、もし、主人が別れなければ、離婚や慰謝料請求など法的措置を考えたい。」
 というものでした。
 そのためプラス相談サロンでは次のように提案しました。

  • 【Aプラン】夫婦関係を再構築する事を第一とし、ご主人に働きかける。
  • 【Bプラン】ご主人の出方(逆ギレや開き直りなど)によっては、速やかに離婚・制裁のプランへ移行する。
 このように状況によって柔軟に、かつ確実に対応するべく、Aプラン・Bプランの2つを切り替える戦略をアツコさんと一緒に考えました。

再構築?離婚?制裁?-決戦に向けた準備

 ご主人との復縁には、通常、次のプロセスが必要です。

  • ①アツコさんとご主人が本音で話をし、ご主人が心から反省すること。
  • ②ご主人が大山と別れること。

 そこで、プラス相談サロンでは、浮気調査のご提案を致しました。
 理由は、「浮気の証拠」が必要だったからです。
 ご主人の浮気は、状況的には明らかにクロ(黒)でしたが、具体的な浮気の証拠がひとつも手元にありません。
 浮気の証拠が無いと相手は必ず、言い訳をしたり嘘をついたり、なんとかして逃れようとします。
 そのため、ご主人と話をしたとしても、シラを切られたり、逆ギレされたりという事態になることが強く予想され、このままでは、本音で話をすることが難しいと判断したからです。
 アツコさんにもご納得頂いたため、プラス相談サロンで探偵事務所を手配し、アツコさんにご紹介致しました。

浮気調査の結果は、当然にクロ(黒)

 アツコさんからの情報(ご主人が「ゴールデンウィークは、テニス部の大会が近いから、学校に行く。」と言っていた。)をもとに、浮気調査を開始しました。
 すると調査を開始した一日目で、浮気現場へ辿りつけました。
 その日、ご主人と大山は「梅田駅」で待ち合わせをして、2人でランチをし、その後に「ラブホテル」に入っていきました。
 そしてその姿をしっかりとカメラで捉える事ができ、無事に証拠が手に入りました。
 これはラッキーです。
 通常、浮気調査は、精度の高い事前情報(不倫相手とのスケジュールなど)が無い限り、調査開始一日目で浮気の証拠がとれることはあまり無いのですが。
 しかし今回、たったの1日で証拠をGETできました。
 つまり二人は、それだけ頻繁に会っていたのでしょう。

 調査結果を受け、アツコさんは、ご主人との話し合いに臨みました。
 怒りと、悲しみと、本音で話し合えば復縁できるという希望をもって・・・。

話し合いで、ご主人から驚愕の一言が・・・

「こそこそ調査しやがって卑怯だ。俺はアイツ(大山)の事が好きだ。お前とは離婚する。」

 反省するどころか、逆ギレ・・・
 この言葉を聴いた瞬間、アツコさんは「もう駄目なんだな。私が好きだった主人はもういない。」と思われたそうです。
 とても悲しい瞬間です。

 ある程度覚悟はされていたそうですが、アツコさんは、ひどく落ち込み、1週間程寝込んでしまったそうです。そして、悩んだ結果、ご主人との離婚、ご主人や大山に対する慰謝料請求、離婚後の財産分与、養育費の請求など法的措置を取ることをご決断なされました。

離婚へ向けて、弁護士へバトンタッチ

 アツコさんは、弁護士の先生に依頼された後も、よくプラス相談サロンに連絡をくれました。
 寂しい気持ちもあったのでしょうが、相談相手として選んでくれたことは嬉しい限りです。
 結局、決着まで2ヶ月程時間がかかった様ですが、
・慰謝料として、200万円をアツコさんに支払う。
・財産分与として、兵庫県の家(ローンはご主人が支払う約束)をアツコさんに分与する。
・養育費として、月額8万円(一人あたり4万円)を支払う。
 上記のことを条件に離婚されたそうです。

後日談

 離婚手続中、アツコさんから連絡がありました。
「実は、最近、好きな人が出来ました。大丈夫ですかね?」

「離婚手続中なので、ご主人にはバレないように。(笑)」とアドバイス致しましたが、嬉しそうなアツコさんの声を聞くことができ、なんだか、私まで嬉しい気持ちになりました。
「捨てる神あれば、拾う神あり」
 まさにこの事です。

アツコさんお幸せに!

アツコさんと2人のお子様のご健康とご多幸を、
心よりお祈り申し上げます。

プラス相談サロン
スタッフ一同

教えて!鵜飼先生
事件簿・体験談
お役立ちコンテンツ
浮気・不倫の事件簿の一覧ページへ

お知らせ & 新着情報

浮気・不倫の診断ツールを無償提供開始

様々な専門家のノウハウが集積した、浮気・不倫の診断ツールです。無料&匿名でご利用いただけます。 詳しくは「浮気・不倫相談サロン」へ。

浮気・不倫のレスキュー隊結成!

法律家や探偵・興信所が連携し、浮気調査、ハイテク調査、法的請求などのサービスを提供。 詳しくは「浮気・不倫相談サロン」へ。

「ネットストーカー対策」を追加

サイバー犯罪のページに、ネットストーカー対策の記事を追加しました。

「児童扶養手当の金額の計算」を2016年度の計算式にアップデート

母子家庭・父子家庭が受給できる、児童扶養手当の金額を計算します。(2016年版、βテスト版)

【事件簿・体験談】にビンタで切り開く明るい未来を追加

【失踪人探し体験談】婚約者を鉄拳制裁!。
料理人を目指す婚約者が、修行のために遠方の旅館へ転職し、遠距離恋愛になったら・・・

シングルマザー支援【やりくり上手ツール】で収入・生活費・貯金計画

簡単な4つのステップで、シングルマザーのお金に関するアドバイスを表示します。

【お役立ちコンテンツ】に「浮気・不倫の慰謝料の計算」を追加

浮気・不倫の慰謝料の相場・目安を自動計算します。

【トラブル予防】に【水商売の人は注意!】① 客がストーカー化する例『貢いだ金を返せ!』を追加

鳩教授が、男女・夫婦間や人間関係でよくあるトラブルの事例と、被害に合わないための予防策を紹介します。

【教えて!鵜飼先生】に「ストーカー対策・嫌がらせ対策」を追加

目的不明のストーカー、交際・復縁や性的な目的のストーカー、嫌がらせ目的のストーカーなど、様々な事情でのお悩みにお答えいたします。

【メッセージ】に「浮気された。子供への影響を考えると、離婚か再構築のどっちが良いか…」を追加

浮気されて離婚か再構築か、子供のことを考えてお悩みのあなたに役立つメッセージ。

【お役立ちコンテンツ】に「児童手当の金額の計算」を追加

児童手当の金額を計算します。(2016年版、東京都の例)

【メッセージ】に「彼氏・夫の性癖やフェチ、変態的趣味・行為の悩み」を追加

① 性癖やフェチを理由に別れたい・離婚したい。 ② 性癖やフェチを治させたい。とお悩みの方へのアドバイス

【事件簿・体験談】に逆ギレ教師の不倫騒動を追加

【不倫逆ギレ体験談】教師の旦那さんが職場不倫。
旦那さんの誕生日に、奥さんと子供が単身赴任先のアパートへお祝いのサプライズへ行ったら・・・

【メッセージ】に「離婚の話し合いが不安。内容や進め方が分からない…」を追加

事前準備、話し合いのコツ、逆ギレ対策や約束を破らせない対策など、離婚を検討中のあなたに役立つメッセージ。

スタッフ・ブログ更新情報

浮気・不倫の解決サービスへ