司法書士が運営するお悩み相談所

離婚の話し合いが不安。
内容や進め方が分からない…

という貴方へのアドバイス

 私達は、法律の専門家と夫婦トラブル解決のプロの団体です。
 離婚を検討中のあなたに、話し合いのコツや法律・制度のアドバイスをします。

 離婚するのは、旦那さん or 奥さんに何か問題があるのかしら?
 それとも、あなたに良くないところがあって、相手から離婚を切り出されたのかしら?
 いずれにせよ私達は、あなたの味方になってアドバイスするから、要点をしっかり把握して解決を目指しましょう!

離婚の話し合いで
どんな事に不安を感じていますか?

  • ◆コツや秘策があったら知りたい
  • ◆話し合いの場の作り方
  • ◆話し合いの内容
  • ◆話し合いの進め方
  • ◆話し合いで決めなければならない事は何か
  • ◆自分の思いや主張をどのように伝えるか
  • ◆旦那さん or 奥さんは理解するか、納得するか
  • ◆感情的な言い合いになったら、どうすれば良いんだろう…
  • ◆逆ギレされたらどうしよう…

 離婚に向けた話し合いでは、お金のこと、財産のこと、子供のことなどなど、とても沢山の事を決めなければならないから不安よね?
 でも大丈夫! 安心して!
 近年では離婚件数が非常に増えて、毎年20万組以上の夫婦が離婚しているから、話し合いの方法や対策はかなり洗練されているし、コツやノウハウも十分に蓄積されているわ。

 実際、当事者の話し合いで完結する事が、離婚の全体の約9割。
 話し合いが難航して離婚調停となるのは、全体の約1割。
 離婚裁判にまでなるのは、たった1%。
 特殊な事情がない限り、だいたいは当事者の話し合いで解決するのよ。

予め「話すことメモ」を用意しておくとスムーズ

 何の準備もなく話し合いに臨むと、途中でグダグダになってしまうおそれがあるわ。
 何を話すべきかわからなくなってしまったり、感情的になって本来言わなければならない事を忘れてしまったりなど。
 だからあらかじめ、何を伝えるか、何を決めるかをメモしておくと良いわね。

  • ◆なぜ離婚を検討しているのか
  • ◆離婚を回避し再構築も視野に入れている場合は、その条件や猶予期限
  • ◆慰謝料のこと(貰う、貰わない、幾らにするかなど)
  • ◆財産のこと(家、土地、車など)
  • ◆子供のこと(親権、養育費、面会条件、教育計画など)
  • ◆貯蓄や保険、年金などのこと
  • ◆ローンや借金など、マイナス財産のこと
  • などなど

 もしかしたら今あなたは、「どうしよう、どうしよう…」と、なかなか上手に考えをまとめられていないかも知れないわね?
 でも、上記のように「話すことメモ」を作っていると、だんだん落ち着いてきて、どうすれば良いかが冷静に考えられるようになるのよ。
 自分の気持ちや頭の中を整理するためにも、「話すことメモ」を作るのは意味があるわ。

話し合いの際に両者の主張が合わない事項があった場合

 「話すことメモ」をもとにして、一つ一つの事項を話し合っていけば、順序良くスムーズに進められるわ。
 ただし、メモの順序に縛られないでね。
 もし相手との意見が合わない事があった場合、無駄に言い争いをしたりしないでね。
 離婚の話し合いで言い争ったり感情的になったりすると、無駄に時間やエネルギーを消費し、ストレスも強くなってしまうからね。

 両者一歩も譲らず、その場で決められなさそうな事があった場合は、一旦保留にして次回の話し合いの宿題として残し、次の事項に移りましょう。
 一回の話し合いだけで全てを決めようとせず、決められることから徐々に済ませていく流れが良いわ。

話し合いで保留にした事を、後から検討し計画する

 自分と相手の主張が合わずに保留となった事は、後から調べたり専門家に相談したりして、もう一度検討しましょう。
 そうすれば、どちらの主張が正当・妥当なのかを冷静に判断できるわ。
 そして、自分の主張の正当性を証明する物を用意する、相手の主張を退ける物を用意するなどして、計画的・戦略的に話し合いに臨みましょう。

自分の要望や計画は、話し合いの前には相手に悟られない方が良い

 あなたが前持って考えていることが、話し合いの前に相手に知られてしまうと、相手があなたの希望を妨害するおそれがあるわ。
 例えば、次のような妨害が生じることがあるのよ。

  • ◆あなたが引き取ろうと考えていた財産を、売却されたり処分されたり
  • ◆あなたが親権を取るつもりだったのに、子供を実家などに連れて帰ってしまったり
  • ◆旦那さん or 奥さんの「ヘソクリ」を隠されてしまったり
  • ◆その他、証拠の隠滅や捏造など

旦那さん or 奥さんの悪いところを証明する“証拠”は、交渉のカードや切り札となる

 離婚するということは、旦那さん or 奥さんに何かしら悪いところがあるはずよね?
 たとえば、相手の生活態度や行動・言動に問題があったり、浮気・不倫や裏切り行為があったり、相手の親族から嫌がらせがあったりなど。
 そのような相手の悪いところを証明する“証拠”があれば、あなたはかなり有利に話し合いを進めることができるわ。
 証拠があれば、相手はあなたの主張を認めるしかない、あなたの要求を無視できない状況になるからね。

 逆に証拠がないと、あなたはかなり不利になる事を覚悟してね。
 相手の言い逃れや、嘘、逆ギレがまかり通ってしまうのよ。
 また証拠があったとしても、それが証拠能力として乏しい物だった場合、意味を成さない場合も多いわ。
 相手の悪いところを離婚の理由として主張する場合は、裁判所で認められる程の“確実な証拠”が絶対必要となるわ。

話し合いの際に、ICレコーダーなどで録音する手も

 状況や相手の出方によっては、話し合いを録音するのも良いわ。
 そうすれば後から「言った言わない」でトラブルになることを予防できるわ。
 また、相手からの強要・脅迫やDV・モラハラなどがあった場合、有力な証拠として記録できるからね。

 ちなみに、録音することを相手に知らせるかどうかは、状況や相手の性格に合わせて判断し、作戦を練る必要があるわ。

  • 【作戦例1】相手が離婚の危機を真剣に考えていないような状況の場合、録音する事を知らせて緊張感を与え、あなたのペースに引きずり込む。
  • 【作戦例2】相手が逆上する可能性がある場合、録音する事を知らせて、相手の暴走や暴力の抑止力とする。
  • 【作戦例3】十分な証拠が揃っておらず、どうしても相手に自白させる必要がある場合は、録音する事を知らせない。
  • 【作戦例4】相手が「のほほん」としている隙に、秘密裏に離婚の準備を着々と進めているような場合、相手がこのまま油断し続けるよう、録音する事を知らせない。

話し合いに際して専門家の同行・仲裁・介入を検討する

 相手の性格などによっては、全く話し合いにならない事もあるわ。
 また、両者一歩も譲らずに、話し合いが難航した場合。
 そういうとき、離婚問題の専門家も交えて話し合いをすると、意外とすんなり落とし所を見つけられることが多いのよね。
 例えば慰謝料の話し合いが上手く進まない場合。

あなたが「慰謝料は500万円を支払って」と要求。
相手が「それは高額すぎる」と感じて、話し合いが決着しない。

相手が「慰謝料は50万円を支払う」と提案。
あなたが「それは低額すぎる」と感じて、話し合いが決着しない。

 このような場合に専門家が2人の間に入って、双方に対して「この場合の相場や、過去の裁判の事例として、200万円で決着がつく事がほとんどとなりますね。」と提案すれば、あなたと相手がお互いに譲歩して、「相場がそのくらいならば、まぁ、仕方ないか。」と、すんなりと決着がつく事も多いわ!

 その他、財産分与や親権などに関しても、専門家があなたと相手の間に入れば、相場や事例などを元にして話し合いができるから、一方のワガママや、一方の過大な負担を排除することができて、お互いにとって"ちょうど良い妥協点"を見つけることができるようになるわ。

話し合いで決めた約束を破らせない対策

【要注意!】慰謝料や養育費の滞納(踏み倒し、未払い、バックレ)は、とても良くある

 当人同士だけで取り決めた慰謝料や養育費などお金の約束は、相手は簡単に破ることができてしまうの。
 それが倫理的に許されるかどうかは別として、とにかく、相手が支払いを渋れば、あなたの元へはお金が届かない状況に陥ってしまうわ。
 支払い滞納の危険を避けるために、専門家によって「絶対に約束を破れない強制力」を相手に課すという方法があるわ。
  • ◆万が一に滞納したら、残りの支払い残高を、即座に一括で支払わせる。
  • ◆相手が一括払いできない場合、家や土地を強制的に売却したり、収入などを強制的に差し押さえる。

離婚の話し合いコツのまとめ

  • ◆あらかじめ「話すことメモ」を作って、自分の気持ちや頭の中を整理する
  • ◆話し合いでは言い争いを避け、すぐに決められない事は保留して後回しにする
  • ◆自分の要望や計画は相手に悟られないようにする
  • ◆相手の悪いところの証拠を用意を確保しておく
  • ◆話し合いを録音する手も
  • ◆相手が約束を破れないように対策する

 正直な話、あなた一人で完璧に計画するのは難しいと思うわ。
 そんな時のために、私達のような「法律の専門家やトラブル解決のプロ」が居るのだから、もしわからないこと、不安なこと、気になることがあったら、遠慮無く相談して欲しいわ!

無料のサービスを有効活用して、
素早く予備知識や “コツ” をGETしましょう!

 当サイト「プラス相談サロン」は無料のサービスなのだから、ぜひ有効活用して欲しいわ!
 そして、「今の自分には何が必要か。自分の望む未来のためには、どんなチカラや助けが必要か。」これを知って役立ててね!

  • ◆あなたを防御する、法律や制度。
  • ◆あなたの武器となる、証拠や判例。
  • ◆あなたの戦略に役立つ、情報や解説。

 これらに関してアドバイスするツール「教えて!鵜飼先生」をご用意!
 約10個の質問に答えてね!
 数百通りの解決策の中から、あなたにピッタリのものを教えてあげるわ!

↓↓↓↓↓「教えて!鵜飼先生」はこちら↓↓↓↓↓

お知らせ & 新着情報

浮気・不倫の診断ツールを無償提供開始

様々な専門家のノウハウが集積した、浮気・不倫の診断ツールです。無料&匿名でご利用いただけます。 詳しくは「浮気・不倫相談サロン」へ。

浮気・不倫のレスキュー隊結成!

法律家や探偵・興信所が連携し、浮気調査、ハイテク調査、法的請求などのサービスを提供。 詳しくは「浮気・不倫相談サロン」へ。

「ネットストーカー対策」を追加

サイバー犯罪のページに、ネットストーカー対策の記事を追加しました。

「児童扶養手当の金額の計算」を2016年度の計算式にアップデート

母子家庭・父子家庭が受給できる、児童扶養手当の金額を計算します。(2016年版、βテスト版)

【事件簿・体験談】にビンタで切り開く明るい未来を追加

【失踪人探し体験談】婚約者を鉄拳制裁!。
料理人を目指す婚約者が、修行のために遠方の旅館へ転職し、遠距離恋愛になったら・・・

シングルマザー支援【やりくり上手ツール】で収入・生活費・貯金計画

簡単な4つのステップで、シングルマザーのお金に関するアドバイスを表示します。

【お役立ちコンテンツ】に「浮気・不倫の慰謝料の計算」を追加

浮気・不倫の慰謝料の相場・目安を自動計算します。

【トラブル予防】に【水商売の人は注意!】① 客がストーカー化する例『貢いだ金を返せ!』を追加

鳩教授が、男女・夫婦間や人間関係でよくあるトラブルの事例と、被害に合わないための予防策を紹介します。

【教えて!鵜飼先生】に「ストーカー対策・嫌がらせ対策」を追加

目的不明のストーカー、交際・復縁や性的な目的のストーカー、嫌がらせ目的のストーカーなど、様々な事情でのお悩みにお答えいたします。

【メッセージ】に「浮気された。子供への影響を考えると、離婚か再構築のどっちが良いか…」を追加

浮気されて離婚か再構築か、子供のことを考えてお悩みのあなたに役立つメッセージ。

【お役立ちコンテンツ】に「児童手当の金額の計算」を追加

児童手当の金額を計算します。(2016年版、東京都の例)

【メッセージ】に「彼氏・夫の性癖やフェチ、変態的趣味・行為の悩み」を追加

① 性癖やフェチを理由に別れたい・離婚したい。 ② 性癖やフェチを治させたい。とお悩みの方へのアドバイス

【事件簿・体験談】に逆ギレ教師の不倫騒動を追加

【不倫逆ギレ体験談】教師の旦那さんが職場不倫。
旦那さんの誕生日に、奥さんと子供が単身赴任先のアパートへお祝いのサプライズへ行ったら・・・

【メッセージ】に「離婚の話し合いが不安。内容や進め方が分からない…」を追加

事前準備、話し合いのコツ、逆ギレ対策や約束を破らせない対策など、離婚を検討中のあなたに役立つメッセージ。

スタッフ・ブログ更新情報